ブログ   ダウンロード 

セルフテストについて

投稿:QS  
絞り込み条件:【記入者】コーンズテクノロジー
0 173 通報 ウォッチ

皆さんこんにちは!

コーンズテクノロジーのQSです。


突然ですが、皆さんはAudio Precisionのセルフテストはご存知でしょうか?

今日はそれについてご紹介いたします。


オーディオプレシジョン社では、オーディオアナライザの状況を確認する簡易チェック機能を提供しています。

定期的にオーディオアナライザのメンテナンス(チェック)の実施を推奨いたします。本機能は、校正、ずれを調整するプログラムではありません。日々、測定器の状態を知るツールの一つとしてみて頂ければと思います。

 

セルフテストのプログラムファイルは、メーカのホームページよりダウンロード可能です(要登録)。

 

▶APXシリーズ(Ver5.0以降は有償となりますので、別途御問い合わせください)

ご使用のAPX500のVersionにあったファイルをご使用ください。

・APX500 Ver6.0ご使用のユーザ様向け https://www.ap.com/download/apx-self-test-15/

・APX500 Ver5.0ご使用のユーザ様向け https://www.ap.com/download/apx-self-test-14/

・APX500 Ver4.6ご使用のユーザ様向け https://www.ap.com/download/apx-self-test-13/

 ※Ver4.6はキーボックスが必要となります。

・APX500 Ver4.5ご使用のユーザ様向け https://www.ap.com/download/apx-self-test/

・APX500 Ver4.4ご使用のユーザ様向け https://www.ap.com/download/apx-self-test-12/

 

=操作方法=

① APXシリーズのオーディオアナライザと制御用PCを接続してください。測定器の電源はONでお願いします。

 

②制御用PCにインストールした APxSelf Testのファイルを選択ください。

 

③使用しているAPXのソフトウェアのバージョン、オーディオアナライザの型番、シリアル番号、デジタルオプション(一部アナライザ除く)が自動で表示されます。電源が入っているか? ケーブルが正しく繋がっているか? 確認お願いします。


④ RunTestを選択し、画面の指示に従って配線をお願いします。測定の際、BNCケーブル/XLRケーブル/デジタル光ケーブが必要となります。

 

 

▶ 対象機種:2700 Series (SYS-2702A, -2702G, -2712A, -2712G, -2722A, & -2722G)

https://www.ap.com/download/2700-series-system-two-performance-check/

 

=操作方法=

①オーディオアナライザと制御用PCを接続してください

 

②制御用PCにインストールした Performance Testのファイルを選択ください。

 

③正しいシリアル番号を入力し OKボタンを押し画面の指示に従って配線をお願いします。測定の際、BNCケーブル/XLRケーブル/デジタル光ケーブが必要となります。

 


 

 

 

※2時間以上暖気させた状態での測定を推奨いたします

 

※全ての項目終了後、レポートが抽出されます。

結果がFAILなどなった場合 弊社修理・校正担当までご連絡お願いいたします。

 連絡先: ctl-ap@cornes.jp

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントする