ブログ   ダウンロード 

【FAQ】Windows10で使用可能なオーディオアナライザ(制御ソフトウェア)は何になりますか?

投稿:QS  
絞り込み条件:【記入者】コーンズテクノロジー
0 85 通報 ウォッチ

皆様


こんにちは!

コーンズテクノロジーのQSです。


今回は良くご質問されている問題で''Windows10で使用可能なオーディオアナライザ(制御ソフトウェア)は何になりますか?''についてご紹介したいと思います。

宜しければご確認ください。


【答え】

下記のオーディオアナライザ(制御ソフトウェア)が使用可能です。

  • APxシリーズ: 515B、525B、526B、582B、585B、586B (APx500ソフトウェア *1)
  • 2700シリーズ: 2702, 2712-192k, 2722-192k (AP2700ソフトウェア *2)
  • System Two Cascade: 2422, 2522, 2500 (AP2700ソフトウェア *2)
  • System Two Cascade Plus: 2122, 2622, 2722-96k, 2700-96k (AP2700ソフトウェア *2)
  • *1. Windows 10 64-bit版の場合、APx500はv4.4.2以上のバージョンが必要です。
  • *2. Windows 10 64-bit版の場合、AP2700はv3.3 SP1以上のバージョンが必要です。
  • アナライザはAudio Precision製USB-APIBアダプタを使用してPCに接続する必要があります。
  • PCI、PCIE、PCMCIA-APIBアダプタを使用することはできません。また、OPT-2711 Dolby Digital Generatorオプションは使用できません。
  • AP2700ソフトウェアを実行すると、IEC61937パネルにおいて、ドルビーデジタルハードウェアが見つかりませんというエラーメッセージが出ます。


コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントする

    関連する投稿